BTSJBMBTS

BTS社との事業提携

日本バイオメタン(株)は、イタリア最大のバイオガス発電プラントメーカーであるBTS SRL/GMBH社と事業提携をし、日本と台湾におけるバイオガス発電プロジェクトの代理店としても活動しています。

これにより、当社が手掛けるプロジェクトは、BTS社の最先端テクノロジーで高効率バイオガス発電プラントを実現できます。

BTS社の強み

世界をリードするバイオガス発電事業者として、以下の強みを持っています。

  • ソリューション:嫌気性発酵分野で、案件ごとに最適な提案が可能です。
  • 発電技術:ターンキーでバイオガス発電技術を提供します。
  • 電力生産量の保証:発電量を保証する数少ない企業です。
  • 継続的な研究開発:常に最新の技術を提供すべく、継続的な研究開発を行っていま す。
  • 研究所:バイオガス専用のラボ(研究所)があります。
  • 国際特許:バイオガス発電に関する29の国際特許を持っています。

BTS社の実績

20年以上の事業経験で、ヨーロッパ、アメリカ、南米、アジア等、世界中に225の発電所(トータルで190MW)を開発。修理やメンテナンス以外の約97%の時間は稼働しています。

AB Agri(サウスミルフォード・イギリス)
原 料:100%バイオ廃棄物および食品産業の余剰廃棄物
発電量:1500 kW

Intercantieri Vittadello(バーリー・イタリア)
原 料:有機性廃棄物
発電量:1300 kW

Castro (ブラジル)
原 料:食肉処理場の廃棄物と汚泥、牛、ジャガイモ、乳製品の廃棄物
発電量:1200 kW

Seeds Energy Group(アルゼンチン)
原 料:農業廃棄物と肥料
発電量:2400 kW

BTS社の歩み

国内プロジェクトにおける役割

  1. JBMがバイオガス発電プロジェクトの進行管理を担います。
  2. BTS社はプロジェクト毎に最適なターンキーエンジニアリングを提供し、プラント設計・機材調達・プラント建設・試運転を監督します。
  3. プラント運転開始後も、BTS社はメタン発酵プロセスの監視、設備メンテナンスへの技術支援を継続的に行います。